2017年1月21日土曜日

小田原城

最近、お城に興味が出てきて、ダンナとドライブのついでに巡ることにしてもらった。
ダンナがダムにハマっているので、ダム巡りドライブのついてに城も一つまわってもらうという縛りができた。

写真は小田原城、北条氏直が豊臣秀吉との戦の時に篭城して粘ったけれど負けたのである。豊臣秀吉の天下統一の時に傘下に下っていれば戦わず、北条氏政の切腹もなかっただろうに、とは言っても、当時は戦国の世、戦わなくてはいられない武将がたくさんいた時代、いきなり天下統一すれば戦は無くなるといってもすぐには受け入れられない武将がたくさんいたんでしょうね。(この辺の知識はNHKの大河ドラマ真田丸です)
などど、私の拙い知識をめぐらせながら拝観してきました。天守閣から眺める眺望は素晴らしく、ここから城下町を眺めていたのかなぁなどと思いを巡らせます。

昨年は、NHKの大河ドラマが「真田丸」だったので、真田の事をもっと知りたいなと思ったので一年間通して見てみました。
戦国時代はあまりよく知らないのですが、少しずつ勉強になりました。
よく描けていて、とても面白く見られた作品だったと思います。
この時代の出来事は有名な武将がたくさん出てくるので、この武将がここでこうなった、的な出来事がわかるところが素晴らしいです。

近年、歴史物に興味があるらしく、戦国時代のモノが見たくてしょうがない。
年末に忠臣蔵をやらなくなったのが残念である。

0 件のコメント:

コメントを投稿